19世紀ギター
スキャロップ
scallop仕上げの指板
加工方法

スキャロップ仕上げの問い合わせをよく受けますので
公開することにします
今回行うのはフレットの頭が
全く出ていない完全なスキャロップ指板です

まず必要な道具


四方反りの豆鉋
下のものは身巾(刃巾)15mm、上は9mm
ここで入手できます



私はこのように押して削っています
12ポジションまでは15mm巾の鉋を使い



13ポジションからは9mm巾を使っています






荒削り完了

荒削りの動画



次に半丸ヤスリで鉋の削り跡を消していきます
私は5種類ほど使っています






13ポジションからは
このようにコテ状に曲げられたものを使っています



この後さらに目の細かいヤスリで削ります



ヤスリかけの後は
サンド・ペーパーで仕上げます
右から#220  #320  #600を
私は使っています

刃物研ぎと同様
粗いものから徐々に細かいものへと
移行していきます



サンド・ペーパー磨きを終えた状態
この後、最終仕上げとして
スチール・ウール#000で磨き上げ
オイル仕上げをします

フレット・レベルの仕上げ方などは
こちらを参照ください

Home